薬剤師として美容クリニックに就職する方法

こんにちは^^

 

最近、美容クリニックに就職を希望される薬剤師や薬学生の方からの相談やお問い合わせがとても増えています。

薬剤師としての職能を活かしながら、美容のお仕事に携われるなんてとても魅力的ですよね。

私自身、高校生の時からずっと美容雑誌を購読していたり、色々な化粧品を試したりなど、常に美容に関してはアンテナを張っていました。

それだけ「美容」は年齢を問わず女性にとって興味の高いジャンルだと思います。

 

自分自身も興味がある「美容」をお客様や患者様に提供できるお仕事に就くというのは、非常にやりがいがあるし、自身の美意識も上がるため自然とキレイになります。

私も現在の美容クリニックに転職をしてからは、美意識の高いスタッフ同士の会話から旬な情報を得られたり、美容製品を扱うメーカーなどから最先端の情報を得られるため、常に磨きがかかります。

そして何より、社員割引で美容クリニック内の製品を購入できたり施術を受けられることも非常に大きなメリットだと感じています。

 

そんな美容クリニックのお仕事ですが、薬剤師としての就職、となると求人を見つけるのは非常に困難です。同じ医療職の看護師さんと違って、その数は圧倒的に少ないです。

もし本当に美容クリニックに就職や転職をお考えであれば、できるだけ多くの求人情報サイトに登録して、タイミングを逃さないようにするのが一番重要になってきます。

 

1.薬剤師の求人・転職・派遣といえばファルマスタッフ


2.あなたにぴったりの求人をご紹介薬剤師転職サイト『ファゲット』


3.薬剤師の転職ならジョブデポ薬剤師


4.あります!今よりアナタが輝く職場
薬剤師の求人ならエムスリーキャリア



5.ファーマジョブ


6.☆薬剤師限定☆80%以上の方が希望条件で転職!あなたのご希望は?


7.関西エリアに特化した薬剤師転職サイト【メディカルプラン】


例えば、ライターのお仕事がそれに当たります。

 

体の知識や栄養学、薬理作用などに精通している薬剤師や薬学生は、一般の方が知りたいと思う情報をたくさん持っています。

それをウェブや誌面上で情報発信をすることで、多くの方々の美容や健康に貢献できます。

 

更に、こういったメディアに掲載されることで、自身も美容のイベントやパーティに呼んで頂く機会が増えます。

私が以前参加した、美容コラムニスト限定のパーティの様子です

美しい女性による、美の祭典〈Fauraイベントレポート〉

 

こういったイベントやパーティに参加すると、美容従事者の人脈が広がるので、更にお仕事の幅が広がります。

何かの専門分野を持ったライターは非常に重宝されるので、薬剤師でライターに興味がある方は絶対にチャレンジしてみてください。

 

私自身、お仕事やワークライフバランスに関しては強いこだわりがあり、それを貫き通すために膨大な量の情報収集や活動を行ってきました。

なので、薬剤師の方だけでなく、お仕事でお悩みを抱えていたり楽しくお仕事をしたいとお考えの方は、きっと力になれると思います^^

いつでもご相談くださいね☆

One thought on “薬剤師として美容クリニックに就職する方法

  1. 初めまして。薬学部5年のものです。
    私は今、6年の就活に向けて色々な企業を調べているところです。最近、美容クリニックでの漢方薬剤師さんのお仕事に興味をもち、調べていたのですが求人など詳しい情報がでてこず、こちらのブログにたどりつきました。驚いたのですが、私は現在DSクリニックに通っています。笑
    DSクリニックで1度、漢方を処方して頂いたことが興味をもったきっかけでもあるので、よろしければ詳しくお話を聞かせていただきたいと思い、コメントを残させて頂きました。
    漢方薬剤師としての資格のとりかたや、新卒で美容クリニックで働くにはどうすればよいかなど、教えていただきたいです。よろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください